« 卒園 | Main | 光と影 »

May 26, 2010

訃報に接して

少し間が空きましたが…
先週末、ウェザーニューズの石橋博良会長死去の報せが届きました。

ウェザーニューズは、私が新卒で入社し、8年間お世話になった会社。気象の「き」の字も知らなかったのに、何故だか興味があって関連の新聞記事を切り抜いていて、就職活動のさなか、ふと目にした大学の就職掲示板で新人募集のお知らせを目にし、ギリギリセーフで最終日の説明会に滑り込み…。最終の社長面接で、当時、予報士の資格も持っていないクセに、「お天気キャスターになりたいです」と豪語した私を拾って下さったのが、当時、社長だった石橋さんでした。

その圧倒的なカリスマ性、独創力やパワフルさは、社員全員で向かっていっても到底叶わないほどで、多分、悩みも戸惑いも多かったあの頃、石橋社長(当時)の話を聞くことで、モチベーションを上げたり方向性を確認したりして。色々なチャンスも与えていただき、どうにかこうにか夢も現実のものとすることが出来ました。今の私があるのは、石橋社長のお陰だと思っています。

まだ会社の規模も今よりずっと小さかったあの頃、社長宅にお呼ばれしてパターゴルフをご一緒したこと、納得行かないことがあり、1人直談判しに行ったこと…、今回の報を受け、色んなことを走馬灯のように思い出しました。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 卒園 | Main | 光と影 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43663/48467203

Listed below are links to weblogs that reference 訃報に接して:

« 卒園 | Main | 光と影 »