« August 2008 | Main | February 2010 »

September 2008

September 14, 2008

運動会とお月見

080914mangetu
きょうは運動会でした…と言っても、子供のですが。
まだスタートもゴールもよく分かっていない保育園児ちゃんたちが、体育館でパタパタと迷走(?)するようなレースが中心でしたが、それでも競技前はドキドキ、観戦中はワクワク。遠路はるばる「ばぁば」まで応援に駆けつけてくれて、ささやかなスポーツの秋を味わいました。

夜は中秋の名月だったので、もち米を蒸してつぶして、ゴマをまぶして、「なんちゃっておはぎ」に。食べるものは食べておきながら、肝心の月のことはすっかり忘れていた矢先、ふと見上げた窓の向こうに真ん丸お月様を発見。うっすら雲がかかっていたのか、ぼんやりおぼろ月。しばし、家事の手を休め、インスタントお月見会となりました。けさまでの天気予報では、きょうは終日すっきりしない予報で、月見は期待薄と思っていたので、ちょっと得した気分です。

ささやかながら、きょうは秋の行事、二連チャン。季節を楽しむって、心がほんわか豊かになる感じがして、いいですねぇ。

| | TrackBack (0)

September 03, 2008

水族館に思う

080903aquarium
魚と都会の空気に癒されに、ふらっと六本木ヒルズの水族館へ。

最近、自分の中で水族館が秘かなブームで、ここ2ヶ月ですでに3度目の水族館詣で。ヒルズの「スカイアクアリウム」は、ヒルズ52階の展望台に、今月末までの期間限定でオープンしていて、魚たちと東京の展望とのコラボが楽しめる、水族館というよりはアートな感じのスポットです。
エントランスのニモ(クマノミ)3000匹に始まり、水槽の中に再現された海中世界は、まるで絵のような美しさ。やたら薄かったり屏風型だったり、変わった形の水槽に閉じ込められている魚たちは、窮屈そうでちょっと可哀相ではあったけれど。各水槽をゆっくり眺めながら歩いていたら、出た時には小一時間ほど経っていました。

地球の表面積の7割は海で、水が液体で存在できるのは、太陽系の中では地球だけ。小さな海中世界を覗きながら、この恵まれた環境を、むやみに破壊するようなことがあってはならないんだなぁと感じました。ちなみに、ヒルズの屋上では、遮るもののない強い日差しを利用して、サンゴの養殖実験が行われていました。環境のことを考える種は、色んな所に落ちています。

魚見て都会の絶景見て、ショッピングして…帰る頃にはだいぶ心が軽くなっていました。アクアリウムのチケットをくれた友達、どうもありがとう。

| | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | February 2010 »